中古楽器について « FMCフルートマスターズ
ホーム
中古楽器について

中古楽器について

「中古楽器」と言うと「使い古し」、「傷んでいる」、「使いづらい」など悪いイメージが多いと思います。私たちマスターズのリペア部門では「新品再生」することが本業です。初心者のころ使っていた楽器で今は使っていない、買い替えを考えているが下取りをしてもらえない、サブとして持っているがほとんど使わないので手放したい、等々お悩みの方は多いのではないでしょうか。

私たちはそんなお声に応えるために「中古市場の拡大」をテーマにあげ活動していきます。普及品でも傷み具合によっては再生が可能です。初めて吹く人には「長く続けられるだろうか?」との不安で新品の購入をためらうことがあるでしょう。再生品であれば価格も安いので気楽に入手できるでしょう。総銀製やゴールドなど高級品が欲しいが価格が高すぎて、という方には中古品がお勧めです。外観ばかりでなく機能的にも問題ないよう再生されていますし、使い込まれて帰って響きが良いものも多いのも中古品の特徴です。また、今はもう作られていないような古いものをお探しの方々には朗報と言えると言えるでしょう。ルイ・ロットやボンヴィル、ハンミッヒやオールドヘインズなど魅力ある市場となるでしょう。

「売りたい・買いたいコーナー」にぜひ情報をください。私たちは内容を精査し商談をして買い取ります。そして「買いたいコーナー」に情報をお寄せいただいた方に仲介して再生後販売します。お店からの下取りのご相談にもお応えできます。「下取りができれば新品が売れる」こんな場合はぜひご相談ください。いつでもどんな中古品が在庫しているのかHPで確認出来るように致します。

楽器をお探しの方はこちら → http://www.flute-masters.com/?page_id=3856
楽器を売りたい方はこちら → http://www.flute-masters.com/?page_id=3858