ホーム
FMCフルートマスターズについて

FMCフルートマスターズについて

フルートマスターズは、1992年に設立しました。
創業時より手掛けてきた修理部門では10,000本を越え、また3年目よりスタートしたフルートの製作本数は1,000本に到達しました。
フルート専門修理のため、他では手掛けられないような古いものや、海外のものなどが数多く集まります。100年以上前の名器からどこのものなのか名前も分からないようなものまで、、、、、。そんな中から多くの知識と高い技術を学びました。錆びやすいシャフトやノックピンの問題、キィの操作性やパッドの調整不良の問題など、これまで世界中で研究され続けて解決できない事が数多く残されていました。これらの問題点の対応策から生まれたのが今のマスターズフルートだと言ってもよいでしょう。シャフトには錆びにくいステンレスを使用、さらにチタンコーティングを施し、ノックピンによるトラブルを無くすためオールピンレスシステムを採用しました。キィの形状にも拘りを見せ、またパッドの安定性のためカップ内の形状を改良するなど特筆すべき点が数多く見られます。
また一方で「音」についてもこだわりを持っています。
楽器は、作り手と吹き手が協力して作り上げていく物。製作者が生み出し、奏者が育てる、そんな関係が成り立つのではないでしょうか。出来上がったときが決して完成したわけではない、生まれたばかりの楽器を奏者が丹精こめて育てていく、明るく活発な音・落ち着いた重厚な響き、育て方によってさまざまな楽器に成長していきます。そんな育て甲斐のある楽器をマスターズではこれからも作り続けてまいります。

FMCの足跡とこれから

1992年 12月3日創立。ヤマハを退職した技術者3人によって「静岡県湖西市古見」に開設。20年の経験を持つ技術者、豊田・野島・野亦の3人がそれぞれの力を生かし、フルート修理専門の会社を設立、フルートマスターズの船出となる。
1993年 一般修理に加え、改造・チューニングを始める。
8月、第6回フルートコンベンション(広島)へ出展。修理だけのブース展示は初めて、修理の必要性と可能性を強くアピール。
1994年 ピッコロのチューンナップ開始。
11月、手狭になった事務所から、製造に必要な設備を備えた新社屋「静岡県引佐郡三ヶ日町」に移転。
本格的にフルートメーカーとなるべくフルート製造準備に入る。
1995年 1月、フルート製作開始、Ag925、Ag970、K14をラインナップ。
8月、第7回フルートコンベンション(神戸)出展。銀 2本、金1本の処女作をコンベンションへ初出展。国の内外から高い評価を得る。
1996年 台湾・ドイツへ海外輸出開始。
2001年 12月 経営陣新体制発足。野亦氏退任。 社長 野島 洋一、副社長 豊田 桂一の二人による新体制が発足。
2002年 ピッコロ マスターズチューン開始。 これまでのチューンナップを改良、さらにグレードアップしたマスターズチューンを発表。 10周年記念モデル発売。
2003年 スタンダードモデル発売。 今までのモデルをマスターメイドモデルと命名。970シリーズにシーム管を加える。中国へ海外輸出開始。
2004年 韓国へ海外輸出開始。 「静岡県浜名郡新居町」に新社屋完成、11月移転。
2005年 アメリカ販売開始。ヨーロッパ全土発売開始。
M970SB発売 シーム管シリーズにポストまでAg970使用のBタイプを開発。
酒井秀明マスタークラス開始。
2006年 Purest997B発売 997シリーズにポストまでAg997使用のBタイプを開発。
菅原潤マスタークラス開始。
2007年 15周年記念モデル発売。
2008年 新社屋2階にレッスン室を増設しフルート教室事業を拡充。
社名変更 有限会社フルートマスターズから株式会社フルートマスターズへ改組
代表取締役を野島洋一・豊田桂一のツートップ体制に。
2009年 マスターメイドピッコロの発売開始
フルートにプレミアムモデル発表 — 新たに14Kゴールドシームを追加。
2010年 フルートにNEWカット発表 【Superior Sound (SS) / スーペリアサウンド】
表現力豊かな芯のある響きが特徴、ヨーロッパに展開中で近々日本でも発売。
2012年 20周年記念式典 / マスターズプレイヤーコンサートPremiumモデル発表
2013年 M925S発表 シーム管シリーズのAg925Sを追加
2014年 ギャラリー東京オープン
2015年 豊田氏退任 新体制発足
第17回コンベンションin浜松開催 ピッコロ(ピンクアイボリー、キングウッド)出展
2016年 頭部管バリエーション カット種類整備(C,M,S) Maxシリーズ発表
2017年 3月 25周年記念式典 / 記念モデル鳳凰発表

 

MASTERSプレーヤーズリスト

Prof.パウル・マイゼン / ミュンヘン音楽大学教授

M970 ORCE.4 #56 1997年6月

ヘンリック・ヴィーゼ / バイエルン放送交響楽団首席奏者

M970 ORCE.4 #93 1998年2月

 

酒井 秀明 / 洗足学園客員教授

Purest997 IRHE.325 #100 2001年7月
M970SB IRHE.4 #333 2004年8月

 

菅原 潤 / NHK交響楽団

Purest997 IRHE.3 #485 2007年2月

 

ドブリノフ・フリスト  / マレーシアフィルハーモニー首席奏者

M14KSB ORHE.3 C# trill  #893  2014年10月