ホーム
FMCブログ

2015年マスターズ教室発表会、クリスマス会のお知らせ

2015年11月19日

こんにちは、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今年も恒例のマスターズの教室のクリスマス発表会が12月5日(土)にあります。フルート教室に通っている生徒さんたちや、日ごろフルートと向き合っている人たちの成果を自分の家族、友人、地域の方々に披露する一年に一度のイベントです。フルートを愛してやまない方、発表会に意欲を燃やしている方、人前で演奏するのは苦手だけれども勇気をふりしぼって臨む方、それぞれにいろんな思いを持って発表会に参加します。

今回は、プロとして演奏活動をしているフルートデゥオのMärz(メルツ)さんの演奏も聴くことができます。

アットホームな発表会にしようと思います。皆さんのお越しをお待ちしております。

折込用チラシ



フルーティオーゾ ジョイントリサイタル vol.12

2012年5月11日

日時: 2012年 5月 12日(土) 18:30~

会場:  クリエート浜松2階ホール / 入場料:¥1.000     TEL 053-453-5311

MX-2301FN_20120330_1805160001

 恒例となりましたフルーティーオーゾのコンサートが明日(5/12)クリエート浜松で行なわれます。マスターズフルート教室の講師でもある田中貫一先生を中心に地元浜松出身者や浜松で活動されている若い人たちのコンサートです。(先生はさほど若くはありませんが)

 今回は12回目、出演者は田中先生のお弟子さんで音大卒業後パリに留学し、戻られたばかりの鈴木健二郎さん、マスターズ教室出身で浜松学芸高校を経て昨年東京音大に進まれた伊藤樹里さん、そして今回はヴァイオリンの疋田清香さん、アンサンブルでウインズローグの皆さんと多彩な音楽の演奏となるでしょう。

 どうぞお時間のある方は聴きにいってみてください。会場でお待ちしています。



マスターズのロゴ入り フルートマットのご紹介

2012年5月11日

このたび20周年の記念の一環として、マスターズのロゴ入りのオリジナル商品、フルートマットが誕生いたしました。アトリエ・トマアズとのコラボで生まれ、美しく上質に仕上がりました。練習やレッスン、演奏にフルートを安心しておけるフルートマットです。

                                         

柄は3種類、ロゴマーク刺繍で職人が一点ずつ心を込めて製作しております。

                                               

 上から   ボルドー×小花柄  ブラウン×ハート柄  ネイビー×ストライプ柄

 

素材:ポリエステル・ポリウレタン・シルクタフタ

サイズ:幅11cm/長さ78cm(フルートC管対応サイズ)

価格:8,400円(税込)

 *H管用もご注文を承っております。その場合、受注から納期を2~3週間いただきます。

 *大切な方への贈り物としても最適です。

 

お問い合わせはメールにて承ります。 Email:info@flute-masters.com



20周年記念イベント 展示会場

2012年4月16日

今回同じ会場で共同参画して頂いた企業の紹介です。実はお楽しみ抽選の景品にもご協力いただきました。愛知県のNOBUクラフト:加藤信義さんと我社とコラボレーションをしてオリジナルのフルートマットを共同開発したアトリエ・トマアズさんですIMG_5872加藤さんは鉄の素朴さ、温かさ頑固さを生かしてものづくりをされています。写真は楽器を演奏する小人やうさぎなど物語の世界から飛び出してきたような愛くるしい作品の数々です。ちなみに加藤さんは、フルート吹きです。だから作品のキャラクターたちもフルートを吹いているものが多いのでしょう。IMG_5880アトリエ・トマアズさんは、お客様のご要望を伺いながら、オーダーメイドで、ステージ衣装、ウェディングドレス、フォーマルドレス等を制作している、素敵な浜松の地元企業さんです。

アトリエ・トマアズ

IMG_3447フルートマットによる楽器の展示

エレガントな印象を引き立て、楽器の高級感が増します。生地はなんとウィーンの老舗メーカー・バックハウゼン社の
インテリアファブリックです。トマアズさんのダイアリーを拝見すると素敵な試作品が着々と出来ているようでたのしみです。



創立20周年記念イベント 受付~展示会場

2012年3月28日

当日は天候にも恵まれ、会場になっているホテルコンコルド浜松からすぐそばにある浜松城が見ることができました。

受付には、NHK交響楽団の菅原潤様、住友生命の沢田様、そして安藤宏之様、高柳幸史様、高柳景子様よりお花を頂き、受付が華やぎました。まことにありがとうございました。

受付で

今回のイベントには、136名のお客様、関係各社の方々にお越しいただきました。わが社にとって、このような大きなイベントを主催するのは初めてのことでした。普段は直接お客様と顔を合わせることが少ない職場ですから、受付で多くのお客様のお顔を拝見できたことは、喜ばしい体験でした。しかしながら、実際は受付はお客様の応対に追われ、てんやわんやでした。

展示会場の入り口

入り口にわが社の大きな宣伝用のポスターを掲げて、試奏展示会場だと一目でわかるように工夫をしました。工夫のかいあってか、多くのお客様で会場がにぎわいました。

IMG_3444
展示、試奏会場にてずらりと並ぶ、フルート21本とピッコロ3本。これだけ並ぶと壮観ですね。これだけの数が集まった所を見るのは、我々も初体験でした。

 

IMG_5883

多くのお客様でにぎわう、試奏、展示会場。お客様に頭部管のカットの特徴や仕様の違いの説明におわれ、とてもいそがしかったです。そのなかで、試奏された方の、感想や意見を直接聞けたのはとても勉強になり、刺激にもなりました。改めてより良い楽器をつくり、お客様に届けなければと気持ちがひきしまりました。また、今年新登場のAg925の巻き管が多くのお客様に御好評頂いておりました。音の立ち上がりが良い、音に深みがあるなどありがたい評価を頂き、わが社としても手ごたえを強く感じました。



フルートマスターズ20周年記念イベント

2012年3月20日

創立20周年の記念イベントが無事に終わりました。これもひとえに、お客様はじめ関係各位のおかげと社員一同感謝申し上げます。今後とも引き続きよろしくお願い致します。

記念イベントの様子は後日更新いたします。



マスターズ楽器展示会 2012.2.26 (日)

2012年2月21日

フルートマスターズはこの度20周年を迎えることとなりました。

そこで、創立20周年記念コンサート&パーティーに合わせ、マスターズ楽器展示会を開催いたします。

コンサート、パーティーに参加いただくお客様はもちろん、展示会のみのご参加もいただけるように、予定よりも早い時間から試奏できるようにご準備いたします。

その数20本以上!!14Kの巻き管も初お目見えいたします。

詳細は下記のとおりです。

 

日時:2012年2月26日(日)  11:00~14:30

場所:ホテルコンコルド浜松 銀木犀

展示楽器

 フルート

 マスターメイド 金

    M18KB Premium インラインリング・H管・Eメカ・マスターシステム 管厚0.28

    M10KA      オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    M14KSB(巻き管)  インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.3

 マスターメイド 銀

    M997       インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    M997       オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    M970       インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    M970S(巻き管)   インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.4

    M970S(巻き管)   オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.4

    M970       インラインリング・C管・Eメカ 管厚0.4

    M925S(巻き管)   インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.4

 スタンダード 銀

    S997       インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    S970       インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.4

    S925       オフセットカヴァード・C管・Eメカ 管厚0.4 

    S925       オフセットカヴァード・C管・Eメカ 管厚0.35

    S925       インラインリング・H管・Eメカ 管厚0.4

    S925       オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.4

    S925       オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.35

    S925       インラインリング・C管・Eメカ 管厚0.4

    S925       オフセットリング・H管・Eメカ 管厚0.35 14Kライザー

 

ピッコロ

    MPC-8N

    MPC-8E  Eメカ付

    頭部管タイプ  ST・NW

 

    マスターズチューン

    頭部管タイプ NR・NT・NW

                                      他



創立20周年記念コンサート&パーティー

2012年2月1日

フルートマスターズは今年創立20年を迎えました。

これを記念して創立20周年記念コンサート&パーティーを開催いたします。

コンサートには洗足学園教授の酒井先生を始め、全国で活躍されているマスターズユーザーのプロの方々8名をお招きします。

また、コンサートの後に開かれるパーティーでは、お食事と抽選会をご用意いたします。

詳細は、チラシをご覧下さい。

また、全席予約となっております。残席わずかになっておりますので、ご興味の方は早めにフルートマスターズまでご連絡下さい。

 

       

          拡大                            拡大     



第4回マスターズ フルート教室発表会

2011年12月16日

12月3日 フルートマスターズの創立記念日でもあるこの日に、毎年恒例の

マスターズ フルート教室発表会が行われました。

 

今年は、当教室の卒業生で音大へ進んだ生徒さんのアンサンブルや飛び入りでの参加、ギターの伴奏も加わりとても内容も濃く楽しい発表会になりました。

 

ようこそマスターズフルート教室発表会へ♪

gize2

 

発表会の雰囲気だけでも伝わりますでしょうか♪

happyou

 

おたのしみ抽選会の様子♪

otanosimi

とても楽しいひと時でした♪

マスターズフルート教室の受講・見学希望等はいつでも御気軽に問い合わせ下さい。



マスターズユーザー田中先生の声

2011年12月14日

 静岡県フルート協会会長、日本フルート協会理事であり、マスターズフルート教室講師の田中貫一先生は、マスターズフルートをお使いいただいておりますが、この楽器を選んでいただいた理由から実際に使ってみてのご感想を、インタビューしてみました。

田中先生の使用モデルは、

M925  オフセットカバードキイ、管厚0.4、Eメカクラッチ付

足部管の種類 D管

          C#管(C#D#ローラー付き)

          C管

          H管(C#D#ローラー付き、特殊リング2個付き)

         

●マスターズを選んだ理由は?

・定年が近づいたときに楽器を買おうと思い、身近だったマスターズにした。

        (田中先生は浜松市在住です。)

●カバードキィにした理由は?

 ・それまではリングキィを使っていたが、早いパッセージでも安心して吹けるようにカバードキィにした。

●Eメカクラッチにした理由は?

・EメカはA-dur、a-moll、4オクターヴのG-Aトリル時などに邪魔になることがあるのでクラッチで切り替えできるようにした。

                            

         EメカON                        EメカOFF

          写真拡大                        写真拡大

●使ってみて感じたマスターズフルートの良いところは?

・狂わなくて頑丈なところ。

・芯金コーティングやバネなど、見えない所にこだわっているところ。

・(マスターズに限らず)ソルダードにして音の芯が出て音程も良く吹き易くなった。

●困ったところは?

・3ヵ月くらいで黒く変色してしまった。汗質・楽器の材質によると思うが、これまでの楽器よりも早く変色したように感じる。

 

●どうして4種類の足部管を注文されたのですか?

                       

  先生は4本並べて眺めているそうです。           C#D#ローラー

            写真拡大                       写真拡大                   

昔の安い楽器はD管で、最初に買ったのは真鍮製でG#オープン、tr キイ・ブリチアルディキイ・Aisレバーの付いていない当時4,000円の「学生フルート」と呼ばれていた楽器だった。その思い出がありD管のフルートを探したが、なく、マスターズユーザーであるヴィーゼ氏がD管を作ったと聞き、注文すれば作ってもらえると思った。最初は、C管から注文し、いずれ全ての種類をそろえるつもりだった。

 

●4種類の足部管のそれぞれの特徴は?

D足部管…低音が楽に出て気持ち良く、一番気に入っている。

                      

                     写真拡大

 

 C#足部管…D管が一番いいが、一歩妥協して使う。

        ただ、D管というのは時々あるが、C#管というのは他にあまりないと思うので良い。

 

H足部管…抵抗が強いので音の筋トレのためにソノリテなど音出しで使う。

       特殊リング2個も抵抗感が増すので筋トレのためにつけた。

       高音がキンキンしない、全体的に鳴りがおとなしくなる。

                    

                   写真拡大

    

●演奏会などではどう使い分けていますか? 

・演奏する曲で出てくる、最低音で決めている。

        

 ●これまで多くのお弟子さん(高校生)に薦めていただいているが、その理由は?。

 ・品質が良く安心して使える。地元なので工場(リペア)にすぐ来ることが出来る。

 ・総銀で100万円を超えないもの、高ければ良いと言うものではないので高校生の身の丈にあったものを薦めている。

 

以上、ユーザーを代表して田中先生にご意見を聞きました。

田中先生が出演される演奏会が12月22日にあります。

足部管はD管を使用される予定です。

ぜひ、マスターズフルートの音を生で聴いてみませんか。

演奏会の詳細はこちらです。