ホーム
修理の流れ

修理の流れ

郵送での修理依頼について
楽器をお送りいただき、修理の流れについてご紹介いたします。

Q: 楽器を送る方法は?

A: 私たちの工房は、静岡県は浜名湖の近く、大多数の皆様にとって、大切な楽器をお持ちいただくには遠く、送っていただくことになります。どうしたら安心してお送りいただけるか…..私たちがいちばん心を砕いたのもこの点です。

1.専用の梱包材一式をお送りします

どなたにも簡単・確実に梱包できます。最初にこのカタチに決めてから何も変更する必要なく、楽器を守ってきました。

実績のある箱ですから、ご安心下さい。

2.お近くの郵便局へお持ち下さい「自分の都合の良い時に郵便局へ持っていく方が便利」とのご意見が多く、” ゆうパック”を利用しています。

3.保険付きで確実に送られますさいわい、これまで保険の適用を受けるようなことはありませんでしたが、万一のために、郵便局で送料・保険料をお支払い下さい。(一例として、東京・大阪方面から50万円の保険付きで、合計¥1,100ほどです。)

Q: 修理の流れは?

  1. ご要望をお聞きした上で、梱包資材一式をお送りします。
  2. 梱包説明書に従い、郵便局で保険つきで発送してください。
  3. お電話で、修理内容・費用についてご相談・確認させていただきます。 ご希望により見積書をお送りします。
  4. 修理を実施します。安心してお任せ下さい。
  5. ” フルートカルテ ”を同封し、返送します。あわせて、請求書を送らせていただきます。
  6. 記入済みの用紙をお送りします。お近くの郵便局で郵便振替でお支払い下さい。

楽器の修理費用については、こちらをご覧ください。

1、お電話にてご予約ください。

 

2、ご来店後、まずは“フルートカルテ”に必要事項をご記入ください。

その内容に沿って、修理内容・費用についてご相談・確認させていただきます。
(修理の内容によっては、その場でご対応できない場合もございます。)

repair_workflow1

3、修理を実施します。安心してお任せ下さい。

 

 

repair_workflow2

4、修理終了後、試奏していただき、状態をご確認ください。

 

 

repair_workflow3

 

 

 

 

ルイロットの修理