ホーム
絶対の実績と自信を誇る修理工房。どんな破損も100%演奏可能に再生。

絶対の実績と自信を誇る修理工房。どんな破損も100%演奏可能に再生。

マスターズは創立以来、一貫してフルート専門のリペアを行ってきました。

そしてPicをより機能的にするためのシステムも好評のうち、続けています。

その数、リペアはすでに10,000本を優に超え、マスターズチューンも1,000本になろうとしています。

リペアではピンレスやチタンコーティングなど多くの新しい技術のアイデアを得、チューンでは音程補正や音質の向上に関わる加工技術を習得するという掛け替えの無い力を身に付けることができました。

 

これからも世界中の多くの楽器から多くのことを学び、そして後世に新しい技術として伝えていきたいと考えています。

 

 

古今東西、100年前の銘器から最新のモデルまで、ルイロット、ヘインズ、ハンミッヒなど古典的なものの修復や、修理不可能といわれた楽器も完璧によみがえらせました。先達に学んだ知恵・ノウハウに最新の技術を融合させて、どのメーカーにも対応できる幅広いキャパシティをほこります。

改造やチューニングのご要望にもお応えしています。


 

 

一般修理

落下事故などの特殊な修理や、いわゆるオールドもの等、特別な場合を除いた標準的な料金です。

ippanshuri

  • 全体調整 10,000〜20,000 (程度によります)
  • タンポ調整1ヶ所 + 調整 5,000〜
  • アルトFL、バスFLなどの特殊管は、別途見積りさせて頂きます。

キィーの改造

改造例 OHとセット(加算額) 単独の場合
Eメカ取付/オフセットの楽器 50,000 80,000〜100,000
Eメカ取付/インラインの楽器 80,000〜100,000 110,000〜130,000
オープンG#システムに 50,000 70,000〜90,000
  • インラインの楽器の場合、左手全体をブリッジシステムにしないとキィーの動きに問題が出るため、改造の範囲が広がり、費用に差が出ます。

メッキ

基本的にオーバーホールとセットになります。

銀メッキ
加算額 適用楽器例
全体(C管) 30,000 洋銀、銀
全体(H管) 35,000 洋銀、銀
キィーのみ 15,000 管体銀
ピッコロ(キィー&ポスト) 15,000 木製、キィー洋銀製
  • 素材の腐食が進んでいると、お受けできない場合があります。
金メッキ
加算額 適用楽器例
全体(C管) 187,000 総銀
全体(H管) 200,000 総銀
頭部管を除く全体(C管) 147,000 総銀
頭部管を除く全体(H管) 160,000 総銀
頭部管(クラウンを含む) 40,000 頭部管金+総銀
キィーを除く全体(C管) 127,000 総銀、管体銀
キィーを除く全体(H管) 140,000 総銀、管体銀
キィーのみ 60,000 管体金+キィー銀
  • 基本的には、18Kピンクゴールドです。ただ、赤みを強くしますと変色が避けられないため、押さえてあります。「赤みをおびたゴールド色」とお考え下さい。
  • 他に「24Kイエローゴールド(純金)」も、お受けします。この場合、料金は3割ほどアップします。
  • 金メッキの価格は楽器の仕様により変動する事がありますのでお問い合わせ下さい。

頭部管口改造

最近の頭部管の研究開発は、大変充実したものとなってきており、低音までよく鳴るだけで驚いていたような時代は過ぎ去りました。こういった成果を踏まえ、ご希望に応じたカットを実現いたします。

材質 削り直し リッププレート、チムニー交換
普通のタイプ 折曲げタイプ
20,000〜 50,000〜 60,000〜
金(14K) 30,000〜 120,000〜 140,000〜
  • 唄口がすでに大きくなり過ぎていると判断される場合、削り直しはお受けできません。交換となります。
  • 交換の場合でも、管体の穴が大きい場合には、いったん穴をふさいでからでないと交換できません。その費用は(2万円程度)はふくまれていません。
  • 価格は全て税別価格です。