ホーム
FMCブログ

アンサンブル・リュネット 浜松公演のお知らせ

2017年9月1日

メガネでお馴染みのアンサンブル・リュネットが浜松にやってきます!

アンサンブル・リュネットは2007年に結成され、10年目を記念して全国8か所でコンサートが開催されます。
フルート演奏のみならず、歌や他楽器など使い、笑いの飛び出すステージを目の当たりにできます!
皆様のお越しをお待ちしております!

 

{出演者}

森本英希・谷風佳孝・江戸聖一郎・小山真之輔

 

{日時}  2018年1月21日 14時開場 14時30分開演

{場所}  アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホール

{入場料} 学生2,000円 大人3,000円  ※小学生以下無料

{チケット}ヤマハミュージックリテイリング浜松店 TEL : 053-454-2770

      フルートマスターズ TEL : 053-594-0260     E-mail : info@flute-masters.com

{後援}   静岡県フルート協会

 
 



20周年記念イベント 展示会場

2012年4月16日

今回同じ会場で共同参画して頂いた企業の紹介です。実はお楽しみ抽選の景品にもご協力いただきました。愛知県のNOBUクラフト:加藤信義さんと我社とコラボレーションをしてオリジナルのフルートマットを共同開発したアトリエ・トマアズさんですIMG_5872加藤さんは鉄の素朴さ、温かさ頑固さを生かしてものづくりをされています。写真は楽器を演奏する小人やうさぎなど物語の世界から飛び出してきたような愛くるしい作品の数々です。ちなみに加藤さんは、フルート吹きです。だから作品のキャラクターたちもフルートを吹いているものが多いのでしょう。IMG_5880アトリエ・トマアズさんは、お客様のご要望を伺いながら、オーダーメイドで、ステージ衣装、ウェディングドレス、フォーマルドレス等を制作している、素敵な浜松の地元企業さんです。

アトリエ・トマアズ

IMG_3447フルートマットによる楽器の展示

エレガントな印象を引き立て、楽器の高級感が増します。生地はなんとウィーンの老舗メーカー・バックハウゼン社の
インテリアファブリックです。トマアズさんのダイアリーを拝見すると素敵な試作品が着々と出来ているようでたのしみです。



創立20周年記念イベント 受付~展示会場

2012年3月28日

当日は天候にも恵まれ、会場になっているホテルコンコルド浜松からすぐそばにある浜松城が見ることができました。

受付には、NHK交響楽団の菅原潤様、住友生命の沢田様、そして安藤宏之様、高柳幸史様、高柳景子様よりお花を頂き、受付が華やぎました。まことにありがとうございました。

受付で

今回のイベントには、136名のお客様、関係各社の方々にお越しいただきました。わが社にとって、このような大きなイベントを主催するのは初めてのことでした。普段は直接お客様と顔を合わせることが少ない職場ですから、受付で多くのお客様のお顔を拝見できたことは、喜ばしい体験でした。しかしながら、実際は受付はお客様の応対に追われ、てんやわんやでした。

展示会場の入り口

入り口にわが社の大きな宣伝用のポスターを掲げて、試奏展示会場だと一目でわかるように工夫をしました。工夫のかいあってか、多くのお客様で会場がにぎわいました。

IMG_3444
展示、試奏会場にてずらりと並ぶ、フルート21本とピッコロ3本。これだけ並ぶと壮観ですね。これだけの数が集まった所を見るのは、我々も初体験でした。

 

IMG_5883

多くのお客様でにぎわう、試奏、展示会場。お客様に頭部管のカットの特徴や仕様の違いの説明におわれ、とてもいそがしかったです。そのなかで、試奏された方の、感想や意見を直接聞けたのはとても勉強になり、刺激にもなりました。改めてより良い楽器をつくり、お客様に届けなければと気持ちがひきしまりました。また、今年新登場のAg925の巻き管が多くのお客様に御好評頂いておりました。音の立ち上がりが良い、音に深みがあるなどありがたい評価を頂き、わが社としても手ごたえを強く感じました。



フルートマスターズ20周年記念イベント

2012年3月20日

創立20周年の記念イベントが無事に終わりました。これもひとえに、お客様はじめ関係各位のおかげと社員一同感謝申し上げます。今後とも引き続きよろしくお願い致します。

記念イベントの様子は後日更新いたします。



2011日本フルートコンヴェンションin滋賀

2011年8月30日

2011.8.19(金)~2011.8.21(日)に滋賀県の県立芸術劇場びわ湖ホールとピアザ淡海にて第15回日本フルートコンヴェンション2011が開催されました。

 

ピアザ淡海では、展示ブースにおいて、全国各地のフルートが展示され、マスターズも沢山のお客様に試奏して頂きました。

                                                      

 

20日(土)には、マスターズとして初めてのショーケースを行いました。酒井秀明先生と社長の野島による『マスターズフルートの魅力』と題して、マスターズフルートの製作側からのこだわりや、マスターズユーザーでもある酒井先生の演奏つきのマスターズの吹きこなし方など、充実した内容で、お客様にも楽しんで頂けました。

       



第32回静岡県学生音楽コンクール

2011年8月25日

2011.8月20日(土)に静岡市にあるグランシップ中ホールにて第32回静岡県学生音楽コンクールが行なわれました。そもそも静岡県学生音楽コンクールは、県下におけるクラシック音楽の普及と演奏技術の向上が目的です。クラシック音楽を志す学生にとって、もっとも権威あるコンクールであり、実力を試す絶好の場でもあります。ピアノ、弦楽、管楽、声楽の4部門で、小学生から高校生までの各部門で予選を通過した方々で本選会が行なわれました。

そして今回管楽部門でマスターズフルート使用の本選出場者が4人もいたことで静岡のグランシップにメンテナンスキットを手にしてむかい、管楽部門中学生の部と高校生の部を聴かせていただきました。

中学生の部ではマスターズ教室講師、山崎先生のお弟子さんである飯塚 麗さんが1番目の演奏でした。

飯塚さんはマスターズ使用者の一人です。

管楽部門中学生の部 入賞者

1位 鈴木 真由さん (フルート)  静岡市立東豊田中学校

コンチェルティーノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ C.シャミナーデ

2位 海野 名津記さん (フルート) 静岡市立服織中学校

フルート協奏曲Op.30bより 第一楽章・・・・・・・・・・・尾高 尚忠

3位 中村 姫女さん (サクソフォーン)   富士宮市立大富士中学校

組曲形式による性格的小品より 1.スペイン風に2.フランス風に・・P.M.デユボア

高校生の部では1番演奏 土屋さん(フルート)2番演奏 我妻さん(クラリネット)3番演奏 森井さん(ホルン)4番演奏 河合さん(フルート)5番演奏 鈴木さん(オーボエ)6番演奏山崎さん(フルート)の順番で演奏されました。

何とフルート3人がマスターズ使用ということで、緊張しつつも楽しく聴かせていただきました。

管楽部門高校生の部

1位 河合 雪乃さん (フルート)   浜松学芸高等学校

フルート協奏曲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・J.イベール

2位 我妻 里実さん (クラリネット)   浜松学芸高等学校

クラリネット協奏曲 第2番 変ホ長調 第一楽章・・・・・・C.M.vonウェーバー

3位 森井 明希さん (ホルン)   常葉学園橘高等学校

ポエム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B.アニシモフ河合雪乃さん演奏中の河合雪乃さん

河合雪乃さん

授賞式にて河合雪乃さん

豊田 桂一



6月11日(土)~12(日)植村楽器フェア&調整会

2011年7月6日

名古屋の植村楽器さんでフルートフェア展示会・調整会を設けていただきましたので、代表の野島と坪井で行ってきました。

年に2回の調整会は予約制で、たくさんのお客様に来て頂いています。

足をお運びくださいましたお客様方、植村楽器スタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加させていただきたいと思いますので、またよろしくお願い致します。



ヤマハ札幌店 ゴールドフルートフェア2011

2011年5月23日

4月16日(土)、17日(日)

4月16日

昨年も好評でありました、フルートまるわかり講座をグレードアップし、八篠美奈子先生の実演を交え、楽器の材質、構造、歌口による音の違いを検証するお話をさせて頂きました。歴史的な背景も交えながら、一般の方が多いのであまり専門的になりすぎないよう気をつけてお話をしました。材質は木製・銀製・金製で音は違うのか?どうして音は違うのか?また歌口のカットは音にどんな影響を及ぼすのかなどなど多岐にわたったお話をすることができました。会場にはフルート協会の先生も含まれ、昨年もそうでしたが熱心に参加されることには頭が下がりますし、こちらも緊張させられました。おかげで会場がしらけずに盛り上がった1時間となり、とても好評であったようです。

  15:00~19:00 その後、会場は八條先生のコンサートとなり、私は楽器の展示会場に移動し調整会を行いました。昨年参加された方も多く、また初めて来られた方も楽しみにされていたとのこと、こちらもうれしく思いました。   19:00~    近くで食事会、北海道のフルート協会のメンバー、特に会長の佐々木先生がわざわざお越しいただきご一緒していただきました。昨年も体調の悪い中参加していただき、先生も楽しみにしてくださっていたと聞きうれしく思いました。少しずつ良い印象で北海道に広まっている、そんな感じがしてきたような気がします。

  4/17(日)

   10:00~19:00 展示試奏会及び調整会

        午後3時から近くのホールでこれから本番の札幌交響楽団を訪ね、メンバーにご挨拶。森さんや高橋さん、山崎さんにお話をさせていただく。夜の食事会には昨年に続いて山崎 衆先生が参加していただきさらに懇親を深めることができました。高橋さんも今回は時間が取れず参加できなかっったことを大変残念がっていました。

 ご来場して頂きました皆様、そして札幌フルート協会の皆様、八篠先生、そしてヤマハ札幌店のスタッフ様、まことにありがとうございました。

野島八篠先生



2011/04/24(日) 第11回日本フルートフェスティバルin松江

2011年5月9日

4月24日(日)島根県松江市の松江市総合文化センタープラバホールにて

第11回 日本フルートフェスティバル in 松江 

が開催され、フルートマスターズも展示ブースを出展させていただきました。

会社の外に出てお客様と触れ合う事の少ない自分としては、お客様の生の声を聞ける貴重な機会でした。ブースに顔を出してくださった皆様ありがとうございました。

また、展示ブース自体がフェスティバルの参加者様を対象としていた為、開演と同時に展示ブースは終了でした。そのおかげで自分も参加者の皆様の演奏を聴く機会を得ることが出来ました。120名近くで奏でるフルートオーケストラの演奏は圧巻でした。

松江フルートソサエティーの皆様、お疲れ様でした。そして、全ての参加者の皆様ありがとうございました。

s2-CIMG2557

 投稿者:清水章智



2011/4/24(日) 阿部房子先生「フルートの集い」

2011年5月7日

 2011.4.24(日) 阿部房子先生主催による『フルートの集い』フルート学習会

阿部房子先生主催による“『フルートの集い』フルート学習会”というイベントがあり、マスターズとしては、野島代表のフルートに関する講演、楽器の展示、修理スタッフによる楽器の点検、調整として参加させていただきました。

野島代表の講演では、フルートの仕様の違い、素材による音の変化、自分でできる楽器のメンテナンスなど、約1時間半の話を、みなさん興味深く聞いてくださいました。

 

 

 講演の前後、楽器の展示コーナーでは、植村楽器の林店長の説明の元、いろんな方に試奏していただきました。

講演中は、皆さんの楽器をお預かりし、計40本近く修理を致しました。

 

 このイベントを通じて、皆さんと有意義な時間を過ごせました。イベントを準備していただいた阿部先生、植村楽器林店長、お手伝いの皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。