イベント報告 « FMCフルートマスターズ

ホーム
FMCからのお知らせ

BASUYA 浜松 追加ライブのお知らせ

2017年12月13日

【浜松フルートマスターズにて追加公演決定!】

12月18日月曜19時から、浜松のフルートマスターズのムジークサロンにて追加のライブ開催決定しました!

普段あまり使われないバスフルートのソロを聞くチャンスです!

入場料は1000円です、お電話頂ければ、チケット用意いたします。

是非このチャンスをお見逃しなく!!

 

 

出演

バスフルート : 渡瀬英彦

ピアノ  : 寺田正彦

 

会場

フルートマスターズ

〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3444-27

TEL: 053-594-0260

E-mail: info@flute-masters.com



アンサンブル・リュネット 浜松公演のお知らせ

2017年9月1日

メガネでお馴染みのアンサンブル・リュネットが浜松にやってきます!

アンサンブル・リュネットは2007年に結成され、10年目を記念して全国8か所でコンサートが開催されます。
フルート演奏のみならず、歌や他楽器など使い、笑いの飛び出すステージを目の当たりにできます!
皆様のお越しをお待ちしております!

 

{出演者}

森本英希・谷風佳孝・江戸聖一郎・小山真之輔

 

{日時}  2018年1月21日 14時開場 14時30分開演

{場所}  アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホール

{入場料} 学生2,000円 大人3,000円  ※小学生以下無料

{チケット}ヤマハミュージックリテイリング浜松店 TEL : 053-454-2770

      フルートマスターズ TEL : 053-594-0260     E-mail : info@flute-masters.com

{後援}   静岡県フルート協会

 
 



20周年記念イベント 展示会場

2012年4月16日

今回同じ会場で共同参画して頂いた企業の紹介です。実はお楽しみ抽選の景品にもご協力いただきました。愛知県のNOBUクラフト:加藤信義さんと我社とコラボレーションをしてオリジナルのフルートマットを共同開発したアトリエ・トマアズさんですIMG_5872加藤さんは鉄の素朴さ、温かさ頑固さを生かしてものづくりをされています。写真は楽器を演奏する小人やうさぎなど物語の世界から飛び出してきたような愛くるしい作品の数々です。ちなみに加藤さんは、フルート吹きです。だから作品のキャラクターたちもフルートを吹いているものが多いのでしょう。IMG_5880アトリエ・トマアズさんは、お客様のご要望を伺いながら、オーダーメイドで、ステージ衣装、ウェディングドレス、フォーマルドレス等を制作している、素敵な浜松の地元企業さんです。

アトリエ・トマアズ

IMG_3447フルートマットによる楽器の展示

エレガントな印象を引き立て、楽器の高級感が増します。生地はなんとウィーンの老舗メーカー・バックハウゼン社の
インテリアファブリックです。トマアズさんのダイアリーを拝見すると素敵な試作品が着々と出来ているようでたのしみです。



創立20周年記念イベント 受付~展示会場

2012年3月28日

当日は天候にも恵まれ、会場になっているホテルコンコルド浜松からすぐそばにある浜松城が見ることができました。

受付には、NHK交響楽団の菅原潤様、住友生命の沢田様、そして安藤宏之様、高柳幸史様、高柳景子様よりお花を頂き、受付が華やぎました。まことにありがとうございました。

受付で

今回のイベントには、136名のお客様、関係各社の方々にお越しいただきました。わが社にとって、このような大きなイベントを主催するのは初めてのことでした。普段は直接お客様と顔を合わせることが少ない職場ですから、受付で多くのお客様のお顔を拝見できたことは、喜ばしい体験でした。しかしながら、実際は受付はお客様の応対に追われ、てんやわんやでした。

展示会場の入り口

入り口にわが社の大きな宣伝用のポスターを掲げて、試奏展示会場だと一目でわかるように工夫をしました。工夫のかいあってか、多くのお客様で会場がにぎわいました。

IMG_3444
展示、試奏会場にてずらりと並ぶ、フルート21本とピッコロ3本。これだけ並ぶと壮観ですね。これだけの数が集まった所を見るのは、我々も初体験でした。

 

IMG_5883

多くのお客様でにぎわう、試奏、展示会場。お客様に頭部管のカットの特徴や仕様の違いの説明におわれ、とてもいそがしかったです。そのなかで、試奏された方の、感想や意見を直接聞けたのはとても勉強になり、刺激にもなりました。改めてより良い楽器をつくり、お客様に届けなければと気持ちがひきしまりました。また、今年新登場のAg925の巻き管が多くのお客様に御好評頂いておりました。音の立ち上がりが良い、音に深みがあるなどありがたい評価を頂き、わが社としても手ごたえを強く感じました。



フルートマスターズ20周年記念イベント

2012年3月20日

創立20周年の記念イベントが無事に終わりました。これもひとえに、お客様はじめ関係各位のおかげと社員一同感謝申し上げます。今後とも引き続きよろしくお願い致します。

記念イベントの様子は後日更新いたします。



2011日本フルートコンヴェンションin滋賀

2011年8月30日

2011.8.19(金)~2011.8.21(日)に滋賀県の県立芸術劇場びわ湖ホールとピアザ淡海にて第15回日本フルートコンヴェンション2011が開催されました。

 

ピアザ淡海では、展示ブースにおいて、全国各地のフルートが展示され、マスターズも沢山のお客様に試奏して頂きました。

                                                      

 

20日(土)には、マスターズとして初めてのショーケースを行いました。酒井秀明先生と社長の野島による『マスターズフルートの魅力』と題して、マスターズフルートの製作側からのこだわりや、マスターズユーザーでもある酒井先生の演奏つきのマスターズの吹きこなし方など、充実した内容で、お客様にも楽しんで頂けました。

       



第32回静岡県学生音楽コンクール

2011年8月25日

2011.8月20日(土)に静岡市にあるグランシップ中ホールにて第32回静岡県学生音楽コンクールが行なわれました。そもそも静岡県学生音楽コンクールは、県下におけるクラシック音楽の普及と演奏技術の向上が目的です。クラシック音楽を志す学生にとって、もっとも権威あるコンクールであり、実力を試す絶好の場でもあります。ピアノ、弦楽、管楽、声楽の4部門で、小学生から高校生までの各部門で予選を通過した方々で本選会が行なわれました。

そして今回管楽部門でマスターズフルート使用の本選出場者が4人もいたことで静岡のグランシップにメンテナンスキットを手にしてむかい、管楽部門中学生の部と高校生の部を聴かせていただきました。

中学生の部ではマスターズ教室講師、山崎先生のお弟子さんである飯塚 麗さんが1番目の演奏でした。

飯塚さんはマスターズ使用者の一人です。

管楽部門中学生の部 入賞者

1位 鈴木 真由さん (フルート)  静岡市立東豊田中学校

コンチェルティーノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ C.シャミナーデ

2位 海野 名津記さん (フルート) 静岡市立服織中学校

フルート協奏曲Op.30bより 第一楽章・・・・・・・・・・・尾高 尚忠

3位 中村 姫女さん (サクソフォーン)   富士宮市立大富士中学校

組曲形式による性格的小品より 1.スペイン風に2.フランス風に・・P.M.デユボア

高校生の部では1番演奏 土屋さん(フルート)2番演奏 我妻さん(クラリネット)3番演奏 森井さん(ホルン)4番演奏 河合さん(フルート)5番演奏 鈴木さん(オーボエ)6番演奏山崎さん(フルート)の順番で演奏されました。

何とフルート3人がマスターズ使用ということで、緊張しつつも楽しく聴かせていただきました。

管楽部門高校生の部

1位 河合 雪乃さん (フルート)   浜松学芸高等学校

フルート協奏曲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・J.イベール

2位 我妻 里実さん (クラリネット)   浜松学芸高等学校

クラリネット協奏曲 第2番 変ホ長調 第一楽章・・・・・・C.M.vonウェーバー

3位 森井 明希さん (ホルン)   常葉学園橘高等学校

ポエム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B.アニシモフ河合雪乃さん演奏中の河合雪乃さん

河合雪乃さん

授賞式にて河合雪乃さん

豊田 桂一



6月11日(土)~12(日)植村楽器フェア&調整会

2011年7月6日

名古屋の植村楽器さんでフルートフェア展示会・調整会を設けていただきましたので、代表の野島と坪井で行ってきました。

年に2回の調整会は予約制で、たくさんのお客様に来て頂いています。

足をお運びくださいましたお客様方、植村楽器スタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加させていただきたいと思いますので、またよろしくお願い致します。



ヤマハ札幌店 ゴールドフルートフェア2011

2011年5月23日

4月16日(土)、17日(日)

4月16日

昨年も好評でありました、フルートまるわかり講座をグレードアップし、八篠美奈子先生の実演を交え、楽器の材質、構造、歌口による音の違いを検証するお話をさせて頂きました。歴史的な背景も交えながら、一般の方が多いのであまり専門的になりすぎないよう気をつけてお話をしました。材質は木製・銀製・金製で音は違うのか?どうして音は違うのか?また歌口のカットは音にどんな影響を及ぼすのかなどなど多岐にわたったお話をすることができました。会場にはフルート協会の先生も含まれ、昨年もそうでしたが熱心に参加されることには頭が下がりますし、こちらも緊張させられました。おかげで会場がしらけずに盛り上がった1時間となり、とても好評であったようです。

  15:00~19:00 その後、会場は八條先生のコンサートとなり、私は楽器の展示会場に移動し調整会を行いました。昨年参加された方も多く、また初めて来られた方も楽しみにされていたとのこと、こちらもうれしく思いました。   19:00~    近くで食事会、北海道のフルート協会のメンバー、特に会長の佐々木先生がわざわざお越しいただきご一緒していただきました。昨年も体調の悪い中参加していただき、先生も楽しみにしてくださっていたと聞きうれしく思いました。少しずつ良い印象で北海道に広まっている、そんな感じがしてきたような気がします。

  4/17(日)

   10:00~19:00 展示試奏会及び調整会

        午後3時から近くのホールでこれから本番の札幌交響楽団を訪ね、メンバーにご挨拶。森さんや高橋さん、山崎さんにお話をさせていただく。夜の食事会には昨年に続いて山崎 衆先生が参加していただきさらに懇親を深めることができました。高橋さんも今回は時間が取れず参加できなかっったことを大変残念がっていました。

 ご来場して頂きました皆様、そして札幌フルート協会の皆様、八篠先生、そしてヤマハ札幌店のスタッフ様、まことにありがとうございました。

野島八篠先生



2011/04/24(日) 第11回日本フルートフェスティバルin松江

2011年5月9日

4月24日(日)島根県松江市の松江市総合文化センタープラバホールにて

第11回 日本フルートフェスティバル in 松江 

が開催され、フルートマスターズも展示ブースを出展させていただきました。

会社の外に出てお客様と触れ合う事の少ない自分としては、お客様の生の声を聞ける貴重な機会でした。ブースに顔を出してくださった皆様ありがとうございました。

また、展示ブース自体がフェスティバルの参加者様を対象としていた為、開演と同時に展示ブースは終了でした。そのおかげで自分も参加者の皆様の演奏を聴く機会を得ることが出来ました。120名近くで奏でるフルートオーケストラの演奏は圧巻でした。

松江フルートソサエティーの皆様、お疲れ様でした。そして、全ての参加者の皆様ありがとうございました。

s2-CIMG2557

 投稿者:清水章智



2011/4/24(日) 阿部房子先生「フルートの集い」

2011年5月7日

 2011.4.24(日) 阿部房子先生主催による『フルートの集い』フルート学習会

阿部房子先生主催による“『フルートの集い』フルート学習会”というイベントがあり、マスターズとしては、野島代表のフルートに関する講演、楽器の展示、修理スタッフによる楽器の点検、調整として参加させていただきました。

野島代表の講演では、フルートの仕様の違い、素材による音の変化、自分でできる楽器のメンテナンスなど、約1時間半の話を、みなさん興味深く聞いてくださいました。

 

 

 講演の前後、楽器の展示コーナーでは、植村楽器の林店長の説明の元、いろんな方に試奏していただきました。

講演中は、皆さんの楽器をお預かりし、計40本近く修理を致しました。

 

 このイベントを通じて、皆さんと有意義な時間を過ごせました。イベントを準備していただいた阿部先生、植村楽器林店長、お手伝いの皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。



4/9~10 YAMANO Flute Fair 2011

2011年4月28日

山野楽器 銀座本店にて4/9・10にフルートマスターズフェアが行われ、真野が参加してきました。

展示・調整会で多くのお客様にマスターズ製品をお試しいただくことができましたし、普段はお客様やお店のスタッフの皆様と直接お話しできる機会があまりないので、とても貴重な時間をいただけて嬉しく思いました。

足をお運びくださったお客様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

 

投稿者:真野



2011/1/14~16 台湾功学社 展示試奏会&点検調整会

2011年3月8日

2011年1月14日~16日に台湾・功学社樂器股份有限公司にて、展示試奏会・点検調整会が行なわれました。

昨年7月同様、台中・台北・高雄の3店舗へ伺い、台湾の皆様にマスターズフルートを試していただくことと、マスターズユーザーへのアフターサービスのための企画です。

お店のスタッフの皆様もお客様方もとても温かく迎えてくださいましたし、製品や、点検調整中の様子などにも興味を持っていただけたようで、大変やりがいもあり嬉しく思いました。しかし、今回学生さんなどは試験期間と重なってしまい、来られなかった方が多くいらしたということで、その点はとても残念でした。

マスターズでは今後も功学社の皆様のご協力の下、このような企画を定期的に行っていく予定です。

今度は7月に酒井秀明先生のマスタークラスと調整会・試奏会を企画中ですので、その時にはまた台湾の皆様にお会いできることを楽しみにしています。s-DSC04617

写真:台北・復興店での様子

 

投稿者:真野杏美



2010/12/11(土) 横浜 ヤマハ横浜店 フルートフェア展示会・無料調整会

2010年12月18日

ヤマハ横浜店さんでフルートフェア展示会・調整会を設けていただきましたので、坪井が行ってきました。

クリスマスの雰囲気いっぱいの店内で、お客様がにぎわう中行う調整会は、いつも来ていただいているお客様も多く、直接お話できる貴重な時間でした。

足をお運びくださいましたお客様方、ヤマハ横浜店スタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加させていただきたいと思いますので、またよろしくお願い致します。

投稿者:坪井美喜子



2010/11/7(日) 大阪 ドルチェ楽器 フルートフェア展示会・無料調整会

2010年11月10日

大阪のドルチェ楽器さんでフルートフェア展示会・調整会を設けていただきましたので、代表の野島と坪井で行ってきました。

年に2回の調整会は予約制で、いつも来ていただいているお客様も多く、直接お話できる貴重な時間です。また、たくさんのお客様にマスターズのフルート、ピッコロを試奏していただくことができました。

足をお運びくださいましたお客様方、ドルチェ楽器スタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加させていただきたいと思いますので、またよろしくお願い致します。

s-dolce1

 

s-dolce2

 

投稿者:坪井美喜子



2010/10/24 第27回フルートフェスティバルin滋賀

2010年10月28日

10月24日 滋賀県栗東市の栗東芸術文化会館「さきら」大ホールにて

第27回 日本フルートフェスティバル in 滋賀

が開催され、フルートマスターズも展示ブースを出展させていただきました。

普段は工場内で製作の仕事をしている私にとって、滋賀のフルートフェスティバルは1年のうちでも数少ない、お客様とのふれあいの場です。

自分達の作った楽器をお客様に説明し、試奏していただく。そこで、「すごく良い」と言うようなお褒めの言葉をいただけたのは、この上ない喜びでした。

ありがとうございました。

 

展示ブースに付きっ切りの為、残念ながらゲストのアンドラシュ・アドリアン氏や参加者の皆様の演奏を直接聴く事は出来ませんでしたが、演奏後に皆で語り合う姿や表情を見て、とても良い演奏会だった事が伝わってきました。

湖笛の会の皆様をはじめ実行委員の方々、お疲れ様でした。

私と言葉を交わしてくださった皆様、そして全ての参加者の皆様ありがとうございました。

来年のコンベンションも盛り上げていきましょう。

2010.10.27s-siga

2010.10.27s-CIMG2445

投稿者:清水章智



2010/09/18(土) ヤマハ銀座店 フルートフェア展示会・無料調整会・特注相談会

2010年9月23日

東京のヤマハ銀座店さんでフルートフェア展示会・調整会・特注相談会を設けていただきましたので、代表の野島と坪井で参加してきました。

マスターズとしては新しくなった店舗での初めてのイベントでした。調整会は予約制で、たくさんのお客様に来ていただき、試奏会では、笛の音が途切れることが無いほど、大盛況でした。ご来場いただいたお客様方、また、このような素敵なイベントを企画・運営されましたヤマハ銀座店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今後も積極的に催しに参加したいと思いますので、また、よろしくお願い致します。

 

s-P1000062

 

s-P1000063

 

投稿者: 坪井美喜子



2010/9/5 日本フルートフェスティバルin 熊本

2010年9月9日

9月5日熊本県立劇場にて第7回日本フルートフェスティバルin熊本が開催され、

我が社も楽器展示で参加をさせていただきました。

参加メーカーおよび楽器店はクレモナ楽器、㈱グローバル、古城楽器、西野楽器、パウエルフルートジャパン、パール楽器製造株式会社、㈱プリマ楽器、㈱フルートマスターズ、 

ミヤザワフルート製造㈱、㈱村松フルート製作所、ヤマハ㈱の11社です。(プログラム順)

 

私の熊本ブース展示参加は2回目ですが、2年前に比べ今回はより多くの人たちに試奏していただきました。ありがとうございます。

 

ホールでは木ノ脇道元先生がゲストプレーヤーで招かれておりましたが、そのグレードの高い演奏に、ご来場されたお客様は魅了されたようです。

 

イヴェント開催にあたり、ご尽力された実行委員会の皆さま、並びに先生方、本当にお疲れ様でした。

 

s-P1000059 

 

s-P1000060

投稿者:豊田桂一



2010/8/12~15 第38回NFAフルートコンベンション

2010年8月31日

NFA フルートコンベンションに参加して

 

 日本でもお馴染みとなっているフルートコンベンションですが、実はその元となっているのはこのNFAアメリカのコンベンションです。約30年前、今の日本フルート協会会長の峰岸先生が中心となって、当時アメリカで非常に大きな反響を得ていたこの催しを是非日本でも、と日本版コンベンションを企画したのでした。

 第一回は日本の出来るだけ中央で、そして多くの人が集まり、宿泊施設や音楽が出来る環境をということで静岡県掛川市にあるヤマハの音楽施設「つま恋」が会場となりました。当時は地方でのフルートフェスティバルなども無い時代でこの大掛かりな催しは大変な反響でした。世界中から著名な演奏家が集まり、世界的なコンクールをはじめとして中高生でも参加できるアンサンブルのコンクール、また、世界でも中心となりつつあった日本のほとんどのメーカーが楽器の展示を行いました。

 日本での参加者はこれまで約1500人と言われてきましたがアメリカの参加者は約3000名、他にもダブルリードや打楽器の展示会などが全米では行われていますがこれほどの参加者は無いそうです。

 日本では隔年(一年おき)で行われますが、アメリカは毎年この時期に州持ち回りで行われます。昨年はニューヨーク、今年は西海岸のカリフォルニア、アナハイムで8/12~15まで行われました。

 日本では酷暑の毎日でしたがアナハイムは大変涼しく、朝晩は20度前後で少し寒いくらいでした。考えてみるとこの近くにあるディズニーランドは良い気候の中で楽しめるんだな、と変に感心してしまいました。

 

 さて、肝心のコンベンションですが、会場はマリオットホテルの1Fにある催事場。非常に天井の高い広いスペースを使って行われました。

 マスターズの販売を担当するのは「フルートセンターofニューヨーク」、ニューヨークで1番と言われるお店です。会場の中央入り口の真ん中にブースを構え、4口分の大変広いスペースを存分に使っての大変パワフルな展示となりました。主な商品は古い楽器の再生品やビンテージ物ですがそんな中でマスターズの楽器は異彩を放ち、かなり注目の的であったと思います。

s-FCON

 アメリカと言えども参加される一般の方はやはり素人の方がほとんどですから、最初から見ただけで『この楽器はすごい』などと分かる人は少なく、最初は遠めに眺めながら「ふ~ん、日本製か」と横目に眺めながら通り過ぎるだけでした。しかし途中からどういうわけか人が集まりだしたのです。それもマスターシステムやピンレスのシステムなど、マスターズ特有のメカに関心を持ち質問してくる人が増えてきました。どうやらその影響を与えた人物は隣のブース(ナガハラフルート)の技術者で初日から興味深く眺めていたと思ったら、いろんな人にその話を広げていたようです。こちらが伝えた事をそのまま聴いて理解した人たちが多く押しかけ、どうしてそんな事知ってるの?とこちらが首をかしげたくらいです。

 

 何にしてもそのおかげで評判が立ち、最後の日にはかなり注目を浴びていたように感じました。世界中のほかの技術者達に注目を浴び、口コミで広がり、いずれはお客様の関心を引く存在になる、これはひょっとしたら新しいビジネスの方法と言えるかもしれませんね。

 

 円高、株安といった景気状況の中で貿易の不振は今後も続く気配です。でもこういった活動を少しづつ進め、いつか世界にマスターズフルートの基盤を作り上げて行きたいと思います。

 

投稿者:野島洋一



2010/08/09 吉村昌十門下生調整会

2010年8月28日

日時:2010年8月9日(月)

場所:植村楽器/名古屋市千種区

 

 8/14に行われる発表会の前に、出演者の楽器の調整会行いたいとの植村楽器さんの依頼で行いました。本番前のこの時期に楽器のチェックと良い状態にする調整会は大変効果があると思います。何より生徒さんが安心して本番に臨むことができ、充実した演奏になると思います。

 

 この日は吉村先生が今回参加できない生徒の楽器を数本お持ちになり、そのほかにご自身で4名ほど調整会に来られました。通常お使いになっている楽器ですから、それほど大きな問題は無いはずなのですが、中々どうして、良くこれで練習ができますね、

と言うような状態のものも・・・・・。

 

 時間を掛けてじっくりと作業する事が出来たので通常の調整会よりも満足のいく調整会が出来たと思います。

 

 フルートは特に事故などが無く、通常通り使っていてもタンポの調整などが自然に変化し、鳴りにくくなってくるものです。使っている本人は徐々に変化するので気が付かない事が多いのですが息漏れを起こすまでいかなくても管の響きを吸ってしまうような症状が出ている楽器がほとんど、と言うのが現状ですので、どうか何も問題が無いと感じていても年に1~2度の調整は心掛けていただきたいと思っています。

 

s-DSCN0445

 

投稿者:野島洋一



2010/08/11 恒例夏休み前イヴェント (会社慰労会)

2010年8月12日

8月11日 夏休み前につき恒例の大掃除&慰労会です。

フルート教室の先生も交え会社食堂で焼き肉&お寿司でパーティーです。

今年は新人2人が加入して例年以上の盛り上がりのある会となりました。

 

フルート教室の田中先生、中村先生ご参加ありがとうございました。

スタッフの皆さんも夏休み明けからまた半年間がんばりましょうね!!!

iroukai

 

投稿者:豊田桂一



2010/08/06~08 銀座山野楽器本店 FLUTE WORLD 2010

2010年8月11日

8月6~8日の3日間、銀座山野楽器本店にて行われた「フルートワールド2010」に今年もブースを出展させていただき、豊田・真野の2人で行ってきました。

出展ブランドはアイハラ・アキヤマ・アルタス・サンキョウ・ナガハラ・パウエル・パール・バーカート・ブランネン・フルートマスターズ・ミヤザワ・ムラマツ・ヤマハ…と、

たくさんの楽器が展示されたり、プロフルーティストのコンサートやアマチュアフルーティストの皆さんによるコンサート、メーカーによるフルート解説講座などがあったりと盛りだくさんな3日間で、フルート愛好家の皆様にとって大満足のイベントだったのではないかと思います。

 

FMC製品は充分な本数を揃える事ができず、お客様のご期待に応えられないところもあったとは思いますが、多くのお客様に試奏していただき、さらに「吹きやすい」「すごく良いですね」などのお言葉も多数いただくことができ、大変嬉しく思いました。

ご来場いただいたお客様方、本当にありがとうございました。

そしてこのような素敵なイベントを企画・運営された山野楽器のスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

これからもこのようなイベントには積極的に参加していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

s-P1000021

 

s-2MAI

 

投稿者:真野杏美



2010/07/08~12 台湾功学社 展示試奏会&点検調整会

2010年7月21日

フルートマスターズでは台湾の功学社楽器股份有限公司の協力のもと台北、台中、高雄の3か所でマスターズフルート・マスターズピッコロの試奏会と点検調整会を行いました。

昨年9月に続き、功学社とマスターズによるマスターズフルートを経験してもらう事とユーザーに対するアフターサービス企画です。 

 

1日目 7月8日(木)

功学社本社でマスターズフルートの特徴説明や楽器を分解しての説明会を行いました。

これから販売を手掛けていただく事になるスタッフや、メンテナンスをお願いする技術者ですから、みなさん熱心に見学され、説明する我々もとてもうれしく思いました。

これからさらにコミュニケーションを図り、販売につながるパイプを太くするために訪台を続けたいと思います。

 

 

2日目 7月9日(金)

高速鉄道で台中に移動し、台中店にて午前中昨日同様スタッフの皆様に楽器説明会をさせていただき、午後からお客様対象の試奏会とメンテナンス会を行いました。

マスターズユーザーやリピーターのお客様も来て下さり、「楽しみにしていました」と、声をかけてくださる人もいて、楽しい点検調整会となりました。

親切にサポートして下さった台中のスタッフの皆さま本当にありがとうございました。

s-台中店

 

3日目 7月10日(土)

台北復興店にて午後1時より点検調整会と展示試奏会を行いました。

台北復興店はお店も大きく、多くのお客様にご来場いただき試奏していただきました。

また、点検調整も数が多く、お待たせしてご迷惑おかけしましたが、お店の技術者の力を借りて何とかクリアー出来ました。

お店の規模からしても、次回以降は丸一日点検調整の時間に充てなければと考えております。

復興店の販売スタッフのみな様、技術者の皆さま、本当にありがとうございました。

 s-台北 復興店

 

4日目 7月11日(日)

高速鉄道で高雄に移動、高雄五福店で展示試奏会と点検調整会を行いました。

ここではマスターズを使用しているハイレヴェルな高校生が調整に訪れ、じっくり時間をいただいてメンテナンス致しましたが、私としては今後じっくりメンテナンスしたいプレーヤーとなりそうです。

試奏会にも高雄のオーケストラプレーヤーが訪れ、いろいろ吹いていただきましたが、M970の巻管が大変気に入っていただけたようです。

同時に展示しておりましたマスターメイドピッコロも大変気に入られた様子で「とても吹き易く良い」との説明をいただきました。

高雄五福店の皆さま、これからもよろしくお願い致します。

s-高雄 五福店

 

5日目 7月12日(月)

功学社本社で今回の企画に対する簡単な打ち合わせを行いました。

今回の企画は2回目という事で、比べようもない活気がありましたが、この結果を大事にして今後もこの活動を通し、拡販活動とメンテナンス活動を続けて行きたいと考えております。

 

 

s-企画課長 黄さんと五福店 謝経理

今回の企画から活動まで全てマネージメントして下さいました本社企画課長の黄 茗詩さんには本当にお世話になりました。

とても良い企画を作っていただき感謝いたします。

写真上段:黄 茗詩 企画課長

撮影場所:高雄

 

投稿者:豊田 桂一



2010/06/12(土) 植村楽器フルートフェア展示会・無料調整会

2010年6月18日

名古屋の植村楽器さんでフルートフェア 展示会・調整会を設けていただきましたので、代表の野島と坪井・真野で行ってきました。

無料調整会は予約制で、たくさんのお客様に来ていただきました。

足をお運びくださいましたお客様方、植村楽器のスタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加いたしますので、また、よろしくお願い致します。

sNEC_0826

投稿者: 坪井



2010/5/15(土) 酒井秀明先生マスタークラス

2010年5月22日

酒井秀明先生のマスタークラスが、マスターズ社内ムジークサロンで行われました。

 

今回で9回目となる酒井先生のマスタークラスでしたが、5回目、6回目、と毎回熱心に受講されている方もいらっしゃいます。

先生からの総評として、「皆さんしっかりした良い演奏をされていて、充実したレッスンができた」と話してくださいました。

また今回は、先日行われたびわ湖国際フルートコンクールに出場した静岡県内の高校生2人も受講したのですが、受講姿勢やレベルの高さが強く印象に残ったようで、「今後が楽しみな2人ですね」とのコメントもいただきました。

中学生のころから当社フルート教室で、初級・中級クラスのレッスンを受けていた2人ですので、我々としても嬉しく思いました。

 

また、先生にはご面倒をおかけしてしまいましたが、新作の頭部管や18K Premium の試奏をお願いすることもでき、我が社にとっても充実した1日となりました。

 

終了後受講者を交え食事会を開き、音楽の事やヨーロッパ時代の事、また楽器について歓談し、時間を忘れるほどの楽しいひと時でした。

 

酒井先生、遠いところをありがとうございました。

そして受講された皆様、お疲れ様でした。

 

酒井先生のマスタークラスは年3回の実施を計画しています。

次回の酒井先生のマスタークラスは、2010年11月27日の予定です。

受講のご予約はマスターズ笛の会会員様優先となりますが、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。詳細のご案内と予約受付開始は10月頃の予定です。

 

 DSCN0436

投稿者:真野杏美



2010/5/9(日) 阿部房子先生「フルートの集い」

2010年5月18日

2010.5.9(日) 阿部房子先生主催による『フルートの集い』フルート学習会

阿部房子先生主催による“『フルートの集い』フルート学習会”というイベントがあり、マスターズとしては、野島代表のフルートに関する講演、楽器の展示、修理スタッフによる楽器の点検、調整として参加させていただきました。

野島代表の講演では、フルートの歴史、カヴァードキィー、インラインキィー、Eメカなどの楽器の仕様の違いや自分でできる楽器のメンテナンスなど、約1時間半の話を、みなさん興味深く聞いてくださいました。

講演の前後、楽器の展示コーナーでは、植村楽器の林店長の説明の元、いろんな方に試奏していただきました。

講演中は、皆さんの楽器をお預かりし、計50本近く修理を致しました。

このイベントを通じて、皆さんと有意義な時間を過ごせました。イベントを準備していただいた阿部先生、植村楽器林店長、お手伝いの皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 ブログ候補 2連

投稿者:坪井



日本フルートフェスティバルin横浜

2010年4月19日

4月17日神奈川県立音楽堂で横浜フルートフェスティバルが行われた。

アマチュアアンサンブルを始め、プロによるフルートオーケストラ、プロ・アマ合同フルートオーケストラ、ゲストにハーモニカデュオも登場して楽しいひと時でした。

投稿者:豊田



ヤマハ札幌店フェア/試奏会/講演会

2010年4月17日

日 程:2010年4月9日~4月11日

内容1:札幌交響楽団の先生方試奏会  4/9(金)

ヤマハ札幌店による札幌交響楽団の先生方を招いての楽器の試奏会が

行われるという事だったのでご一緒させていただきました。

フルートは、FMC製品に興味を持ち始めていただいていた様子もあり、大変興味深く試奏していたようでした。

皆さんピッコロを吹く機会があるとの事で、「注目している」とのありがたいお話をいただきました。

      

内容2:ヤマハ札幌店ゴールドフルートフェア 4/10(土).11(日)

国内メーカーを中心にゴールドフルートを多数展示、

我社もゴールドフルートを出品し、合わせてピッコロも展示させていただきました。

企画されていた調整会も盛況でした。

 

内容3:講演会     4/10(土)

ヤマハ札幌店と札幌フルート協会理事の先生方が中心になり、「フルートの話」と題してお話をする機会をいただけました。

フルートの歴史や音楽論にまで話が及び予定時間を大きく越えて盛り上がり、

私自身もあらためて勉強になる事が沢山ありました。

また、マスターズの楽器の特徴やポリシーなどもお伝えすることが出来、

今後の北海道の拡販に役立てて行ければ、と思います。

 

最後になりましたが札幌の皆様ありがとうございました。

 

投稿者:野島



株式会社ドルチェ楽器 大阪 展示会&調整会

2010年4月15日

4月10日(土) 株式会社ドルチェ楽器大阪本社 楽器展示会・無料調整会

大阪のドルチェ楽器さんで楽器展示会・調整会を設けていただきましたので、坪井・真野の2人で行ってきました。

新しくなったドルチェ楽器は高級感漂う、すてきなお店でした。そこのガラス張りの一室をお借りして、調整会をさせていただきました。

マスターズのフルート・ピッコロも展示し、たくさんのお客様に試奏していただくことができました。

足をお運びくださいましたお客様方、ドルチェ楽器スタッフの皆様方、ありがとうございました。今後も定期的に催しに参加いたしますので、また、よろしくお願い致します。

投稿:坪井 真野



ヨーロッパ試奏・展示会

2010年4月5日

海外へのプロモーション活動として、ヨーロッパに行ってまいりました。

  日 程:2010年3月15日~3月22日

  内容1:チェコフィルメンバーを中心に展示試奏会

      場所:プラハ国立音楽院

  内容2:ドイツフルートフェスティバル参加

      場所:ミュンヘン音楽大学

       展示ブースにて楽器を展示、参加者に試奏していただく。

 《所感》

   ピッコロ開発後初めてのお披露目となった今回の企画でありましたが

   何処も興味深く試奏していただき今後の販売に期待を持てる内容になりました。

   日本に比べピッコロメーカーが多く、

   競争も激しいとは思いますが新ピッコロの評価は上々、

   フルートと合わせて今後広くアピールしていく必要があると感じます。

 

投稿者:野島



日本フルートフェスティバルin掛川

2010年3月28日

s-掛川

2010年3月21日

日本フルートフェスティバルⅰn掛川

に展示ブース出展のため

豊田と清水の二人で行ってきました。

展示ブースに付きっきりのため

残念ながら参加者の皆様の演奏を

聴くことが出来ませんでしたが、

普段、工場を出てお客様と接する機会というのは

1年を通しても数回と少ないので

私にとってはとても貴重な時間でした。

新作のSSカットとNEW-Sカット頭部管も良い評価をいただき、うれしく思います。

展示ブースに試奏に来てくださった皆様

ありがとうございました。

 

投稿者:清水



2010年1~2月 イベント参加活動報告

2010年3月28日

2010/1/23-24

北海道 三響楽器フルートフェアに参加

NEWタイプの頭部管を持参して演奏家を始め、いろいろな人たちに試奏してもらいました。

プロの演奏家にかなりの評価をいただき、気に入っていただきました。

SSカットはヨーロッパに展開中で、今後が楽しみな機種になってきたようです。

 

2010/2/19-20

九州 福岡 ムジカテラシマ 新作頭部管試奏会

北海道に続き新作頭部管のリサーチのため、テラシマ社長にご無理をお願いして先生方を集めていただきました。

新作のSSカットを始め、NEW-Sカットの評判も上々でした。

 

投稿者:豊田